貴社の未来を あなたと 一緒に考える

5坪de起業・まねぇらぼ
創業期・経営見直し期の「お金のマネジメント」

〒157-0073 東京都世田谷区砧6-13-19

電話受付時間:10:00~18:00(土日祝OK)

創業期・経営見直し期の財務顧問

お問合せは、お電話かメールで承ります

起業した方、現在計画中の方

ご自分でビジネスを始めて1年目の方、始めてもう3年が過ぎ、4年目に入っているという方、5年目~10年目・・・に入ったという方、又は、ビジネスを始めようと計画中の方、『5坪de起業・まねぇらぼ』をご覧いただき、ありがとうございます。

 

いきなりですが、ここで、3つの質問です。

(第1の質問)

あなたが、起業した(又は、これから起業しようとしている)のは、なぜですか?

起業しようという理由は人により様々です。①組織に勤務して給料を得て生きて行くという生き方をしたくないから ②勤めていた会社が倒産して、別の会社に就職したかったが、条件の合う会社が見つからなかったのでやむを得ず ③友人から一緒に起業しようと誘われたから、など・・・。

 

最初に、この問いを投げかけたのは、当サイトに来ていただいたこの機会に、あなたに改めて、なぜ起業する(した)のか、を自問自答していただきたい、と思ったからです。この“第1の問いへの答え”は“起業する(した)あなただけが知っている”ものです。万人に共通する唯一の正解というものはありません。

 

(第2の質問)

そもそも、起業ってなんでしょうか? 

 

起業・・・業を起こす   

業(ぎょう)・・・仕事、ビジネス、事業の略称

起(おこす)・・・新たに何かを始める、作る、立ち上げる

“起業:「新たにビジネスを立ち上げる(ビジネスを0=ゼロから1、2・・・へ進めて行く)こと”

 

一説には、起業した100社のうち、1年後に生存(=事業を継続)しているのは60社で、5年後には、その数が20社になり、10年後には、10社しか残っていない、と言われています。これをそのまま、信じるならば、今年、起業して、10年後の10社に入るのは、とてつもなく高いハードルに見えて来ます。

 

(第3の問い)

起業家にとって、準備段階を経て、事業を文字通りゼロからスタートし、ご自分が経営から離れる時まで、毎日、1日も空けることなく、ついて来る問題は何でしょうか?

 

濃淡の差があっても、“起業家の誰もが納得できる答え”は、“お金の問題”でしょう。

当サイトは、起業家と、(起業家であり続ける限り)毎日、ついて来る経営上の問題である、お金の関係を中心テーマとして扱って行きます。そして、人は起業してから、どうやって成功し、或いは失敗するのか?起業における失敗の可能性を少しでも低くするためにはどうしたらいいのか? を考えて行きます。

 

起業家(当サイトでの定義):

①ビジネスを始めて1年目、2年目・・・何年目かを問わず、さらに成長することを目指して前進している人

②自らビジネスを始めようとして、具体的な計画を立てている人

 

 

 

 

5坪de起業・まねぇらぼ

 

 

    代表の松永です。

 

 

当サイトでは、既に起業し、経営を続けているものの、既存事業の経営見直しを考えている経営者の方、既存事業に加えて、新規事業の仕組みを立ち上げようと、準備をしている経営者の方(又はこれから起業して経営者になろうとしている方)のサポートを、顧問形式で行っております。

まずは、電話かメールでお気軽にお問合せください。

 

     連絡先 電話 090-1030-1358

           

 メールはこちら →